施工事例 | 東京・神奈川・横浜でハウスクリーニングのご依頼なら調和プロダクトサービス

045-360-7181受付時間 9時~18時

施工事例case

2021-01-06

横浜市 新築戸建てのシンク水垢の除去  1.6

  • before

  • after

お取引先より、新築物件のシンク内部に出来た水垢について除去の依頼がありました。

まず、はじめに。新築引渡し清掃の流れでは、この作業は致しません。

特殊な洗浄剤と「新築引渡清掃の流れ」とは別の時間をもって実施しなければなりません。

当然、有償となります。

 

◆シンク水垢の原因

水道検査の際に水を流し、拭き上げが粗くそのまま放置すると。水道水のミネラル分が水分が蒸発した状態で凝固し発生します。

某大手ハウスメーカでは、この作業による水垢発生を防ぐため、シンクの同型のプラスティックカバーなどを掛けて水垢が発生しないようにしています。

新築物件の新規シンクは、フッ素加工など施されており。 市販の水垢除去剤や酢酸などの成分洗剤を使用したり激落ち君などで擦ったりすると特殊加工効果が剥がれてしまいます。

中古またはお住まいの使用された状態のシンクではないので神経を使います。

これを誤った方法で落とすと、、、特殊加工された被膜が取れて最悪、天板シンク交換となります。><

 

◆今回水垢の除去について

以前、ブログでご紹介させて頂いた「水垢除去剤」これが非常に効果的です。

水垢面に塗布し浸透させてから、綺麗な水拭きウェスで拭き取るのみ。

素材を傷つけることなくご覧のとおり綺麗な状態に仕上げることができます。

最後にもう一度、申し上げておきます。 これは「新築引渡清掃」の流れではできません。

商品のお問合せは、クラフティまでどうぞ (笑)

お問い合わせCONTACT

無料見積もり・ご相談等、まずはお気軽にお問い合わせ下さい