施工事例 | 東京・神奈川・横浜でハウスクリーニングのご依頼なら調和プロダクトサービス

045-360-7181受付時間 9時~18時

施工事例case

2020-11-18

東京都内 2SLDKマンション改装後クリーニング+ミラーコート 11.12

  • before

  • after

お取引先より都内マンションリノベーション後のクリーニング及び既存のフローリングにミラーコート施工の依頼を頂きました。

今回、清掃については水廻り新規のフルリノベーションでしたのでクリーニングの紹介ではなく、既存フローリング部分のコーティング施工がありましたのでご紹介致します。

◆今回の作業の依頼内容

▢ガラスサッシ既存部清掃、網戸洗浄

▢キッチン、浴室、トイレ水廻り新規交換による工事汚れの清掃

▢バルコニー、玄関ポーチ水洗い洗浄清掃

▢フローリング部分(2SLDK)の床ワツクス剥離洗浄+コーティング施工

◆既存床施工のメリット

従前のご入居者の生活によるもの、経年劣化によりフローリング部分には様々な傷それも線キズや深い凹み傷など生活のなかで発生したものや、日光など紫外線の影響や水や油をこぼすなどして染みが出来たり日焼けしかかったりヒビ割れなどの劣化の初期症状が出てきます。

よく、コーティングすることで。線キズや凹みキズを目立たなくできますか?と聞かれますが、、答えは「否」です。 艶消しタイプのコーティング施工ならともかく光沢のあるコーティングを施工した場合、線キズや凹みキズは光の反射を受けて余計に目立つようになります。

※引渡し時にまたは工事の過程で補修をして模様を書いたり凹みキズを埋めたりしても既存ワックス剥離およびコーティング剤の液剤により痩せたり剥げたりしてしまいます。(専用の補修材による施工が必要)

しかしながら、一時期、マンションリノベーションが活況をなしていた時期においてリノベーション工事の一環として、既存床のコーティング施工を弊社も多々請け負っておりました。

マンションリノベーション工事において、一括施工と表層施工があるかと思いますがフローリングの張替を実施した場合、その高額な施工コストが販売価格に反映してしまいます。

クロスや、キッチン、トイレ、浴室などの交換をなしてフローリングは現状のままキズがそのままでも10年施工保証のコーティングが施工してることにより、ご入居後以降のキズやフローリングのメインテナンスに悩まされない。かつ美観を保持できるというのが大きなメリットとして施工をさせて頂きました。

◆施工時の注意点

ワックス、コーティングともに外気温が5℃以下の場合、施工はお薦めできません白化したり乾燥硬化が芳しくなく、剥離したり密着不良の原因にもなるからです。

特に、既存ワックスの剥離洗浄が伴う場合は、剥離した翌日にコーティング施工するように致しております。

フローリングが完全に乾燥していないうちにコーティング施工すると密着不良の原因となりご入居後、1か所何らかしらの原因でコーティング面にキズができるとそこからセロハンのように剥げてきて、のちのち補修で何度もお邪魔しなければならないことになるためです。

おかげさまで今回も非常に綺麗に仕上がりご満足を頂く結果となりました。

コーティング施工に関する質問やご相談、施工依頼は是非、弊社調和プロダクトサービスまでご用命ください!!

お問い合わせCONTACT

無料見積もり・ご相談等、まずはお気軽にお問い合わせ下さい