施工事例 | 東京・神奈川・横浜でハウスクリーニングのご依頼なら調和プロダクトサービス

045-360-7181受付時間 9時~18時

施工事例case

2021-05-31

横浜市 リフォーム現場におけるキッチン清掃研磨 R3.5.29

  • before

  • after

お取引先より横浜市のマンションリフォーム後のクリーニングを依頼されました。

今回は、水垢石鹸カスなど複合汚れの酷かったステンレスシンク内部を清掃し研磨し素晴らしく

復活させることができましたので、その点に絞りご紹介致します。

◆シンク内部の汚れの原因

キッチンのシンクはほぼ毎日使用する場所です。

細目に掃除していれば綺麗な状態を維持できるかと思うのですが、、、お掃除に無精な方ですと。

水道水の塩分(ミネラル分)や、食器洗剤などの洗剤カス、また。食べ物のカスや油汚れ、魚や肉、野菜のアクなど

皿洗いして流しきらなかった成分が複合的に結合し時間の経過とともに写真のようになってしまいます。

こうなると、、非常に落としにくく見た目にも不快、不衛生となりこの時期、コバエが発生する雑菌の温床にもなります。

◆キッチンシンクの清掃方法

水垢はミネラル(アルカリ成分)、石鹸カス、食べ物のカスなどは酸化成分(酸性成分)なので、汚れの度合いにもよりますが

経験により酸性洗剤 ⇒ アルカリ性洗剤 など使用して、時にキッチンペーパーに洗剤を染み込ませて、上からラップなどで湿布するように

浸透させて、汚れを分解させ浮き上がらせた上で、後はスポンジで軽く洗い流す体で洗浄していきます。

汚れの洗浄が終わったら、番目の洗いナイロンスポンジ ⇒ 仕上げ用の細かい番目のナイロンスポンジへと5段階ほどの過程で

ヘアラインに沿って細かく研磨していきます。

手首が腱鞘炎のようになり非常に手間が掛かる作業なので、、日々のお手入れをサボリがちで、退去時や再度綺麗に仕上げたい場合は

私ども、調和プロダクトサービスにお任せください!!

 

お問い合わせCONTACT

無料見積もり・ご相談等、まずはお気軽にお問い合わせ下さい