お役立ちブログ | 東京・神奈川・横浜でハウスクリーニングのご依頼なら調和プロダクトサービス

045-360-7181受付時間 9時~18時

お役立ちブログblog

新築引き渡し(竣工前)清掃の流れ

2020-01-25

新年明けましておめでとうございます!
1月も25日となりました。 取引先への挨拶廻りは40ケ所以上。。

1月6日より仕事始めで15日にようやく終わり。

バタバタとした年始で始まりました。

調和プロダクトサービスは主に東京・神奈川を中心に新築戸建・アパート物件の引き渡し清掃を行っております。

「新築引き渡し清掃」

今日は簡単にわたしどもの新築引き渡し清掃の業務の流れをご理解して頂きたく

簡単にここにご紹介をさせて頂きます。

 

AM5時起床

眠い目を擦り、現場到着が7時前後

車の中で1時間ほど待機するものもいれば、8時前後に到着のものもおります。

(注)昔のクリーニング業者さんは朝5時から作業していましたが現在はそういう非常識な時間帯に作業することは社会通念上かつ発注される元請業者さんの規制により禁止されています。

作業開始前、「保安BOX」という物が現場にあります。

※お施主様が現場に立ち寄られた際に着用するヘルメット、スリッパ。簡易救急箱や消火器などが入っているほか、、その保安BOXの中に「安全日誌」というものがあります。

以下の内容を記載して今日も安全に作業するぞと自念して現場入場します。

ア.入場時間、氏名、業者名、本日の作業内容

イ.労災事故防止の観点から作業時に気を付ける点

① 新築引き渡し清掃の現場内確

まず、現場内部を簡単に観て作業の段取りを決めます。

※最近の現場は作業が完了していないまたは残材段ボールなどのゴミが多く、こちらのかたずけから始まります。

各作業工程で出たゴミは、各工事業者様で処分またはゴミ箱に

出して頂けると。非常に助かるのですが、、、

結構いろんなものが落ちてます(;^_^A

 

②次に床、住設、建具を工事の傷から守る養生を剥いでいきます。

建具にも養生がついているので丁寧に剥いでいきますが、、

真冬はなかな剥がれてくれません( ;∀;)

こういうポールなどについた細かいビニルも剥がしていきます。

キッチンなどは傷がつかないよう頑丈に養生されていますので

剥ぐのも一苦労です。

手すりの養生も剥いでいきます。

 

③養生の撤去が終わるとゴミを分別して産廃業者さんが回収しやすいようにゴミ出しをしていきます。

この作業が養生剥ぎから2時間ほど掛かります。

木くず、プラ製品、ビニル、紙など細かい分野に分けて

図のようにズタ袋に入れてタグをつけて出さないと。産廃業者さんが回収してくれません。結構な手間になります。

ここまでで養生撤去、分別、ゴミ出しが終わりです。正味2時間ほど

養生を剥がした直後の床です。

石膏ボードやパテ、木くず、ビニルなど様々なものが落ちています。

サッシのレールには、石膏ボードの粉や木くずがたくさん堆積しています。※大工さんが毎日掃除機掛けをして頂けると堆積が少なく仕上げが綺麗になります。

 

④養生撤去後は部屋の埃を上から下にハケなど使い落としていきます。

 

⑤ガラスに付着した汚物を刃物で切削します。

ガラスに付着したパテや埃は工事期間中に堆積した汚れのため、ただ拭いただけでは汚れが伸びたり堆積した粉塵粉が固まりとなり落ちません。この堆積した汚れを三枚刃と呼ばれる刃物で切削していく必要があります。

 

この作業を適当にやると、、

後でガラスの拭き掃除をするときにスクイジーにゴミが付着してなかなか綺麗にならないほか、拭き掃除の際にガラスを傷つけることにもなりかねないので丁寧に切っていきます。

 

⑥これからガラスを掃除していきます。

スクイジーのプランジャーにガラス掃除専用の洗剤を付けて洗い

洗浄液が下に垂れないよう気を払いスクイジーでなぞっていきます。

手拭きするとガラスは拭きムラが出ますが、スクイジーを上手に使用すればピカピカに仕上がります。

 

◎ここまでの作業を午前中で終わらせるのが大きなポイントです!!

 

⑦掃除機による「吸い込み」となります。

この掃除機掛をいい加減に行うと後の拭き掃除が非常に困難なものとなります。


 

 

※掃除機による吸い込み作業はスピーティーにそして正確にそして繊細に進めていかねばなりません。

キッチン吊り戸のパネルやトイレ、浴槽など表面が鏡面仕上げや面材が傷つきやすいものがたくさん新築現場にはあるので、最大限の配慮をしながらスピーディーにかつ、吸い残し粉が残らないよう作業を進めていきます。

 

⑧水拭き拭き掃除

建具、収納内部、棚板、巾木上、出隅入隅、扉、幕板、サッシレールや照明傘、階段踏板、蹴込、バスルーム天井、壁、クローゼット扉、ラッチ、ポール、下足入れ、棚板、玄関ドア、シャッター取手、シャッター内外、バルコニーを水洗いし、手すりを拭いて、玄関内外タイルを洗い、床下点検口から床下のゴミなども吸い込みありとあらゆる場所に埃が無いよう水拭きで仕上げていきます。

既住物件のハウスクリーニングではないので、すべて水拭き乾拭き仕上げとなります。※見落としがないよう清掃後のチェックも重要となります。



 

 

⑨フロアの水拭き乾拭き仕上げ

以前はフロアにワックスを縫っていましたが、現在のフローリングはワックスフリーの加工になっていますのでワックスは塗りません。

やはり、フローリングを10年後も20年後も綺麗な状態で保ちたい場合は「コーティング施工」を強くお薦めいたします。

 

清掃後の状態

 

 

⑨最後に玄関に張り紙をして撤収となります。

私ども清掃業者が入る時は、タイル業者さんや外構業者さんとバッティングすることも多く、お互い気持ちよく仕事をするためには朝の「おはようございます♪」の挨拶がとても重要になります。

たまに、ドアやサッシを開けっ放しで丸のこを集塵機付けずに使用する方がいますが、せっかく清掃しても埃が室内にまってしまうのでお客様ががっかりすることとなってしまうため、少し考えて行動して頂けると非常に助かります。

 

※既住物件や退去後のハウスクリーニングと同時に弊社ではこのような新築引き渡しの清掃も行っています。

ご新居をご購入されたお施主様が、新居に気持ちよくご入居できるよう心を込めた作業をさせて頂いております。

これから3月の年度末を迎え、私どもの作業は繁忙を極めます。

最近の現場はどの会社も様々な理由で工程が思うように進まず、私どもが入る時はだいたい残工事が残っていたり他の業者さんとバッティングすることが多いので、私どもが思うような作業ができないことも多々ありますが最終的にはお客様にご不便をお掛けしないよう他の業者さんとも協力しながら責任をもって納めさせて頂きます。

東京・神奈川周辺の新築時引き渡し清掃やその他ハウスクリーニングでお困りでしたらお気軽にご連絡ください

新築時引き渡し清掃についてはこちら

その他ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら

今後とも調和プロダクトサービスをどうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

関連記事

  • 窓の掃除のポイント!サッシや枠の掃除のコツも紹介窓の掃除のポイント!サッシや枠の掃除のコツも紹介 窓の掃除はガラスやサッシなど細かい部分が多く、お手入れするのを後回しにしがちな場所です。 しかし、窓には内側と外側に汚れが付着しやすく、放置しておくと簡単に落としきれない状況を […]
  • プロが教えるシール剥がしのスグレモノ!!プロが教えるシール剥がしのスグレモノ!! 私どもが新築物件の引き渡し清掃をおこなっている際、幾度となくにシールのべたべたに遭遇します。 まず養生の撤去後、特に養生テープを剥がした後の床、建具、枠、棚板、または建具や住設 […]
  • 網戸の掃除を簡単かつキレイにする方法とは?網戸の掃除を簡単かつキレイにする方法とは? あまり汚れが目立たない網戸ですが、手を触れただけで真っ黒な汚れが取れることもよくあります。 今回は、網戸の正しいお手入れの仕方、簡単にキレイにする方法を紹介します。 […]
  • 換気扇の油汚れの落とし方とは?換気扇の油汚れの落とし方とは? お家で料理をする方の悩み。それは、換気扇の油汚れです。 揚げ物をしていなくても、気が付くと何故か換気扇のフィルターは真っ黒になってしまいますよね。 換気扇の掃除は面倒ですが、 […]

お問い合わせCONTACT

無料見積もり・ご相談等、まずはお気軽にお問い合わせ下さい