お役立ちブログ | 東京・神奈川・横浜でハウスクリーニングのご依頼なら調和プロダクトサービス

045-360-7181受付時間 9時~18時

お役立ちブログblog

プロが教えるシール剥がしのスグレモノ!!

2020-03-12

私どもが新築物件の引き渡し清掃をおこなっている際、幾度となくにシールのべたべたに遭遇します。
まず養生の撤去後、特に養生テープを剥がした後の床、建具、枠、棚板、または建具や住設に貼られたシールなど剥がした際など何度も遭遇します。

私どもは、水拭きでは落ちないこのベタベタをどう落としているのか?

このベタベタは水で拭いても、メラミンスポンジで擦ってもなかなか落ちません。
いやむしろ、メラミンスポンジなどで擦れば面材に擦った傷が生じ光ってしまい補修または交換せざるを得ないこととなります。

水拭きでは落ちないベタベタを落とすためのスグレモノとは

まず、私たちが日常的に使用しているのが「塗装用薄め液(※ラッカーシンナーではありません)」です。
これをウェスにまぶして拭いていくと。ベタベタが驚くように取れていきます。
薄め液で拭いたあとを水拭きして乾拭きすれば仕上がりとなります。
※決して薄め液で拭いたままにしないでください。拭いた面が変色することがあります。

余談ですが、昨年甚大な被害をもたらせた台風15号・19号
その前にガラスに×印で養生テープを貼った方も多いでしょう。
そのテープをそのままにしておくと後で剥がすのが容易ではなくなります。
台風経過後、すぐに剥がす必要があるのですが、、やはりテープの「分子間力」によるベタベタが残ります。これも、薄め液で拭いて伸ばして最後に水拭きすれば綺麗に取れます。

もう一つ!!家庭で使えるベタベタ落としのスグレモノ。

市販をしている「住友3M クリーナー30

リモネン配合の有機溶剤ではありますが、「分子間力」の残る部分に噴霧し少し時間を置いて拭き取り、その後水拭きをして、一度で落ちなければ数回この作業を繰り返せば綺麗に落とせます。スグレモノ!!です。

(注)布、紙、木、石材など多孔質の材料に噴霧すると染みの原因になりますので使用を避けてください。

お問い合わせCONTACT

無料見積もり・ご相談等、まずはお気軽にお問い合わせ下さい